903

医療法人のHPは「.or.jp」を取得すべき理由3選

医療法人でHPを制作するときは、必ず「.or.jp」を取得しましょう。

本記事では、医療法人が絶対に「.or.jp」を取得すべき理由を3つご紹介します。

.or.jp とは

.or.jp とは、財団法人、社団法人、医療法人、監査法人、宗教法人、特定非営利活動法人、特殊法人(特殊会社を除く)、農業共同組合、生活共同組合、その他AC、CO、ED、GO、地方公共団体ドメイン名のいずれにも該当しない日本国法に基づいて設立された法人」および「国連等の公的な国際機関、外国政府の在日公館、外国政府機関の在日代表部その他の組織、各国地方政府(州政府)等の駐日代表部その他の組織、外国の会社以外の法人の在日支所その他の組織、外国の在日友好・通商・文化交流組織、国連NGOまたはその日本支部」に対して発行されています。

参照:お名前.com

「.or.jp」を取得すべき理由3選

1.医療法人として信頼が向上

上記で解説した通り、.or.jp は限られた法人や団体にしか取れないドメインです。

1法人に対して、1つのドメインしか取れません。

よって、.or.jp を取得することで、医療法人としての信頼が上がります。

2.取得しやすく、短いURLが作れる

あまり医療業界に浸透していないせいか、.or.jp は .com や .net、.jp などに比べて取得しやすい傾向にあります。

よって、短いURLを作成できる可能性が向上されます。

短いURLを作ることで、サイト訪問者に覚えてもらいやすくなり、次回再訪問時に役立ちます。

3.info@xxx.or.jp などでメールアドレスを作れる

  1. tarosato@xxx.or.jp → 法人代表のメールアドレス
  2. hanakoyamada@xxx.or.jp → 看護師のメールアドレス
  3. taroyamada@xxx.or.jp → アルバイトのメールアドレス

など、代表は代表の、看護師は看護師の、パートはパートの専用のメールアドレスに分けることができます。

これは、お問い合わせがあったときの返信に対応が可能です。

返信先のメールが、Gmail や yahooメール などのフリーメールアドレスを使っている時点で信頼が落ちてしまいますよね。

まとめ

.or.jp がいかに重要な役割を示しているか、わかっていただけたでしょうか。

ドメインは世界に1つだけです。一生持ち続けることができ、引き継ぐこともでき、資産になります。

また、ドメインの取得は早い者勝ちです!年会費は、約3,780円で .or.jp を取得することができるので、ぜひ本記事を機会に .or.jp を取得してみてください。

ドメイン取得代行サイト
お名前.com

関連記事
ドメイン名を取得する際に役立つ9つのこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました