1624

初心者必見!WEB屋6年がおすすめするエックスサーバーのメリット8選

レンタルサーバ選びってどれがいいか迷いますよね。

管理画面が見やすいMixHostが良いとか、大手が扱っているConohaWINGが良いとか、色々記事としてネット上に掲載されています。

上記2つでもサイトの運営はできますが、初心者にとっての設計はあまり優しくありません。

しかし、エックスサーバーは違います!

本記事では、WEB屋歴7年目の筆者が、エックスサーバーのメリットを8つご紹介します。

エックスサーバー
無料の試用期間あり!

1.稼働率99.99%以上

国内シェアNo.1

国内シェア数No. 1と謳っているエックスサーバーの稼働率は、100%に近い99.99%を実現!

365日、ほぼサーバが止まることはなく、動作し続けています。

2.WEB サーバは NginX を使用

NGINX

以前のエックスサーバーは、CPU を多く消費しない WEB サーバの Apache を使用していました。

2017年9月14日、大多数の同時アクセスを捌ける NginX に変更。サーバの耐久性が向上して、アクセス集中時に安定的に稼働します。さらに、高速でサイトが表示されるところもメリットです。

3.無料の独自SSLが使える

https://www

“保護されていない通信” でサイトを閲覧すると、セキュリティ的にも良くありません。サイト訪問者にとって安心できないデメリットがあります。

エックスサーバーを利用することで、簡単に独自 SSL(SSL 証明書)を取得して、サイトを https://… から始まるURLにすることができます。

4.ワードプレスのインストールが簡単

WordPress

「PHP入れて、その後データベースを作って」

などといった作業は、エックスサーバーは必要ありません。面倒な作業は一切不要です!

数クリックと少しキーボードを叩くだけで、簡単にワードプレスのインストールが完了します。

5.無制限に利用できる

「サイトが複数必要」
「メールアカウントも社員分増やしたい」

そんな要望をエックスサーバーは答えています。

エックスサーバーは、マルチドメイン、サブドメイン、FTPアカウント、メールアカウントが無制限に作成できるのです。

WEBサイトやワードプレスを作りたい放題ですね!

6.転送料金は加算なし

サーバールーム

従量課金制の場合は、転送量を視野に入れつつ、サイトを運営する必要があります。初心者には難しい設定が必要ですよね。

エックスサーバーは、月額制を採用しているので、転送量を気にせず、安心して運営ができます。

7.すべてSSD

SSD

HDD では、読み込みや書き込みスピードが遅くて、サイト運営者にとってストレスです。

エックスサーバーでは、すべて SSD を採用。読み書きがストレスフリーになった環境です。

8.10年以上の実績

老舗店舗

会社は古ければ古いほど、信頼があり、社員にも定評があります。

エックスサーバー株式会社は、2003年設立で今年で17年目の営業実績があります。

まとめ

  1. 稼働率99.99%という数値
  2. NginX を使用して耐久性UP
  3. SSL 証明書が簡単に使える
  4. 初心者でも簡単にワードプレスをインストール
  5. ドメイン、メールアカウント作成などが無制限
  6. 転送量なし(転送料金無料)
  7. 読み書きが早い SSD
  8. 10年以上の実績

以上がエックスサーバーのメリットです。

エックスサーバー
無料の試用期間あり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました